<< うどん屋の2階 読書会その | main | 京丹波町のイカす人参、むかごと聖護院大根 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

竹松うどんに行ってきた

 
 先週水曜日に研究所にきてくれた竹松うどんの竹原君と奥さん。
 
 爽やかな2人の笑顔に誘われて、23日月曜日、京都の綾部まで、

 早速出かけていきました。

川西から3時間近くかかるかと思ったら、2時間かからずに着いてしまった。

 RIMG1275.jpg

 途中でお土産を買って。

 とはいえ、山越え谷越え、国道173号線をひたすら走り、小雪の舞う中を12時丁度に到着。

 RIMG1245.jpg

 改築した蔵とその横に増築した手作りのお店。 

 

 引き戸のガラス越しに品書きが見える。
 う〜ん、楽しみだなぁ。

 笑顔で出迎えてくれた2人に早速注文。

RIMG1257.jpg  RIMG1258.jpg

もろみうどん、ぴしっとしたうどんに甘くてこくのあるもろみが絡んでなんちゅううまい。醤油うどんはシンプルに麺の味がしてうんまいなぁ。




さらに、せせりうどん。取りのせせりの焼いたのが入っている芳ばしいかけうどん。

RIMG1261.jpg

あぁ、ピシッとしてシュッとしたうどんとはこのようなうどんのことを言うのだ。

2人で三杯食べたのに、迷わず追加注文。

RIMG1263.jpg RIMG1264.jpg
 
かけうどんに野菜のかき揚げ、釜揚げうどん。

うふー。

RIMG1253.jpg RIMG1270.jpg

うどんはうまいし、窓や窓からの景色、壁に掛かったフライパンや鍋やおろし金まで、素敵だなぁ。

たっぷりゆっくり竹松うどんを堪能しました。

もっとゆっくり居たかったけど、雪がまたまたちらついて、つもり出すと大変なので、

この、とっても幸せなうどん屋を後にしました。

RIMG1274.jpg

また、ちょくちょく来たいなぁ、山越え谷越え。

おいしいうどんとおいしい時間をありがとう。

 

at 22:41, ぐずら, うどん

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 22:41, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://udonyanonikai.jugem.jp/trackback/471