<< 2014年03月31日のつぶやき | main | 2014年04月1日のつぶやき >>

消費税率引き上げ反対のささやかな抵抗として、4月は価格変更しません。5月からは今の価格を本体価格として外税にさせて頂きます。悔しいなぁ、ゴメンね。

平和でおいしく楽しく豊かな暮らしを目指す絹う研は、

庶民の暮らしを脅かす消費税率引き上げには反対です。
 

皆さんの負担が増えるとともに、

真面目に商売をしている、

中小零細企業や個人事業のお店にとっても、

消費税の支払いはとてもしんどいのです。
 

社会保障や福祉の充実に使うという口実は、

過去の消費税導入~引き上げ時に使われては、

インチキだったということが歴史が証明しています。

法人税の減税をはじめ、無駄な公共事業への巨額な浪費。

これがそのたびに行われてきたことの実態です。
 

今回の引き上げに至る経緯は一層深刻なことに、

アベノミクスと称して、アホみたいな財政出動で、

国の借金を破滅的に増やし国民の税金をばらまき無駄遣いし、

景気が回復し、生活がよくなるとの短い幻想をばらまいたことです。

ただでさえ破綻していた国の財政を、この無謀な政策は破壊していきますが、

国民が気がついたときには、自由や民主主義が奪われ、

正しい情報が伝えられなくなり、

もの言えぬ世の中になってしまっているという、

そんなシナリオが描かれているのではないかと思っています。
 

無意味な競争や戦いで人と争ったり陥れたりし合う世の中でなく、

平和で、安全でおいしいものが食べられて、

家族や仲間と幸せで豊かな人生が送りたい。

みんなが毎日一生懸命働くことが、

それによって生み出された富や生産物が、

そんなことの実現のために使われる世の中になって欲しい。

のんきでおいしく楽しいうどん屋を目指してやっているのは

そんな思いがあるからです。

それなのになかなかのんきではいられません。


絹う研はできるだけ
安全でいい食材を仕入れて、
おいしく食べて貰おうと、
できるだけお客さんの負担にならないように、
ランチが1500円とか2000円とかセットメニューにせずに、
一杯500円のうどんから、
一皿一杯200円のおかずと、
一杯150円のご飯という単価で、
お客さんが好きなものを好きなように食べて貰えるようにしています。

国産で産直の米や野菜や小麦粉。
お茶とか七味に至るまで色々探してきて、
できるだけいいものを使っています。
大量に仕入れて、安くなるものなど殆どありません。
そして、素晴らしいスタッフに恵まれているので、
誇りを持って楽しく働き続けて貰うためにも、
充分ではないけれどできるだけの賃金を出したいのです。

そんなふうなので、絹う研の稼ぎは、
基本的には私たち夫婦の労働力によって生み出している状態です。

所長に給料はありませんし、
副所長に出していた専従者控除も、
赤字なのに専従者控除出していても、
税金や健康保険料が高くなるだけなので、
今年からやめてしまいます。

経営体が、健全にゆとりを持って継続してゆくには、
もっともっと工夫と努力が必要です。
私たちの絹う研が、
自己満足の独りよがりのうどん屋で終わらないためにも、
もし、皆さんにとって心地よく、
存在意義のある場所と思って貰えるのならなおさら、
健全な経営を継続していく努力をしなければなりません。

だから、「赤字でも、儲からなくてもいい」
それだけでは不充分だとも思っています。

少なくともこんな不条理な消費税、
3月に支払った昨年分は
副所長に出していた専従者控除1ヶ月分以上の金額になりました。
所長の給料無いのに、副所長の給料(専従者控除)で生活しているのに、
それもほんとは赤字でとれてないのに、
消費税のために1ヶ月分以上ただ働きかぁ、
8%になったので来年の支払は2ヶ月分近くなるのか。

好きで自ら始めたこととはいえ、
一日10時間〜14時間、
給料もなしで働いてるのに、
なんで反対している消費税の支払いのために
2ヶ月もただ働きせなあかんのや。

レシート上は内税になっていましたが、
もともと消費税など意識せずに価格設定していた絹う研、
さすがにこれでは持ちません。
3年間支えて下さったお客さんには大変申し訳ないのですが、
すべてのメニューについて、
今までの価格を本体価格として、
外税にさせて頂きたいと思います。

例えば
うどん500円→本体価格500円+消費税8%40円=合計540円
おかず200円→本体価格200円+消費税8%16円=合計216円
ごはん150円→本体価格150円+消費税8%12円=合計162円
絹延セット一品セットご飯付き
   850円→本体価格850円+消費税8%68円=合計918円

ワンコインでうどんが食べられるうどん屋だったのに〜
消費税、税率引き上げ許すまじ、
次の10% 、なんとかやめさせたい、
そんな思いを皆さんと共有していきたいと思います。

ただし、
安倍のせいだからと、
自公政権にこんなに議席を与えた国民が悪いのだからと、
ぼやきながら
そのまま4月から変更するのは癪なので、
1ヶ月だけ抵抗させて頂きます。
こんな抵抗、無駄な抵抗だけど、
今月の値段はそのままで頑張ります。

そして、
5月から外税にするのと合わせて、
少しですがお得メニューとか、新メニューで、
経営努力ってものをさせて頂きます。
4月中にしっかり考えて報告させて頂きます。


at 02:43, ぐずら, 絹う研の日々

comments(7), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 02:43, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
便乗値上げ?, 2014/04/04 5:46 PM

増税は3%なのに価格は8%上がってますよ?

ぐずら, 2014/04/04 11:58 PM

便乗値上げ?さん
聞きにくいこと聞いてくれてありがとうございます。
そうなんです、ただでさえ色々書いているのに、言い訳がましいことこれ以上書きにくかったので聞いて下さってありがたいです。
消費税が5%から8%に引き上げられたタイミング(より1ヶ月遅れで)で、せめて消費税分が払えるように価格改定も行なおうとしているので、そう思われる方については否定しません。
ただ、もう少しこちらの事情を説明すると、この3年間、開店したときに決めた価格で頑張って来て、レシート上は5%内税として表示されていましたが、例えばうどん500円は、消費税支払いを前提に決めた額ではありませんでした。もちろん1年目は前年の売り上げがないので消費税も払うことはなかったのですが、2年目から本文で書いているように、副所長の給料分ほどの消費税を支払いました。払うのは大変でした。そして、昨年は、一昨年より7万円程(年間でです!)売り上げが増えたので喜んでいたら、消費税もおんなじくらい支払いが増えて、これまた大変でした。
これが8%となるともう限界です。(例えば5%で25万は8%で40万よ!)
もともと、売り上げから仕入れの費用や光熱水費、人件費、減価償却費など引いたら毎年赤字なので私の給料はもともと入っていませんし、副所長の専従者控除だって付けようが付けまいが赤字。
積み立てをしていかないと、冷蔵庫が壊れたりうどん釜に穴が空いても買い換えの資金がない。まだ3年目なので、壊れるものはまだ少なく助かっていますが、この積み立てなどをするところまではとても行っていません。
結局赤字補填は回転資金として残しておいた貯金と、いざというときのために使う生活費の貯金を取り崩して暮らしています。
このままでは、そのお金がなくなったら絹う研を続けていくことができないので、なんとか売り上げを上げて経費を増やさないようにして、生活はとんとんの所まで持って行って、わずかでも設備の更新の積み立てができるようにしていくのが目標です。
この3年で、小麦粉の値段は何度も何度も引き上げられました、昆布も鰹節も高くなっています。光熱水費も、できるだけ節約して、冬なども仕込みの日はエアコンを付けず石油トーブを使ったり、結構頑張って来ました。でも、2階の床暖房などは、お客さんに暖かい居ごごちのいい場所を提供するために付けないわけにはいきません。夏の冷房も、うどんを茹でている前で快適に食事をして頂くためには、ある程度の室温にしなければなりません。スタッフにも、誇りを持って楽しく一緒に絹う研を作っていって貰うために、そこそこの給料を渡したいです。
経営努力といいますが、国産の作り手のわかるような食材を使おうとすると、食材の仕入れ値をそう簡単に落とすことはできません。この3年でそうした経費が毎年どころか毎月のように上がってきたのですが、おかげさまで主食はうどんですし、スタッフもうどんの好きな人が集まってくれているのでまかないの費用は助かっています。
まだ、やっと3年なので、もっと工夫の余地があると思います。そら、うどんの大盛り無料とか、手作りで国産の材料でつくった200円のおかずや150円のご飯、盛れる量なら食べたいだけとってもいいとか、そんなアホなことやってるからやという人も居ますが、まぁ、私が食いしん坊なので、食べたいときに安心して食べられるようにしたいし、食べたいもの食べたい量は人それぞれなんだからとそんな仕組みにしていますのでごめんなさい。
まぁ、すでに儲かってて、消費税引き上げに乗じてこっそり値上げしてもっと儲けてやろうとしているなら悪いかなぁと思いますが、別に税金で運営している公共施設でもないし、収支も全然そこまで行っていないのでお許し下さい。おいしいものを楽しく食べていけて、いい音楽が聴けてちょっと売れないミュージシャンでも、安心してライブに来られるようなうどん屋とうどん屋の2階を続けてゆくための価格改定ですので、どうかご理解下さい。
まぁ、それにしてもうどん屋というのはあんまり儲かりませんなぁ。やってて楽しいけど。

tomokoy, 2014/04/06 11:05 AM

いつも家族で美味しく楽しくいただいています。
おうどんもおかずも、美味しさを考えたら外税付いたってお得すぎるお値段だと思います。
これからも食べに行くの楽しみにしています!!

便乗値上げ, 2014/04/07 10:43 PM

消費税を支払っているということは預かった消費税が仕入れで支払った消費税より多いということですやん。ということは黒字ですやん。
いつも言うてはることとやってることが全然ちがいまんなあ。
3%部分は消費税のせいで値上げですけど5%部分は消費税関係なく値上げ。
正々堂々と商売せなあきまへんで。
値上げを安部政権のせい。原発のせい。
本物の商売人が聞いて呆れまっせ。

美味しくても…, 2014/04/07 10:47 PM

便乗値上げは法律上も道徳上も許されません。
美味しいとか、それ以前の問題やと思います。
私もこの店好きやったけど、見損なったというか、とても残念に思います。
善処されることを淡く期待しております。

ぐずら, 2014/04/08 12:21 AM

tomokoyさん
励ましのお言葉ありがとうございます。
いや、むしろ負担して頂くみなさんこそ大変なので、
3年間踏ん張ったとは言え、価格改定と消費税引き上げが
同時になってしまって本当に申し訳ありません。
引き続きおいしい楽しい絹う研を頑張っていきたいと思います。

便乗値上げさん
ほんまにねぇ、本物の商売人だったら、
こんなタイミングで価格改定をするなんて
紛らわしい鈍くさいことにならなかったと思います。
にわか商売人とか、アマチュアとか、不勉強とか
呆れられてもしょうがないですよねぇ。

2年目から消費税支払う額をちゃんと考えて、価格設定するとか、
小麦やら原材料が上がったらその都度原価計算して、無理に踏ん張らないで、
徐々に価格改定していく方法もあったのかも知れません。
まぁ、値上げしないで3年間やったツケがたまって、
蓄えの取り崩しでしのいだり、スタッフの賃金改定とか償却資産の更新の準備とか
全然できなくて、消費税引き上げになった今年の分を、来年払うのが更に大変、
10%になったらもうだめ・・・ってな状況で、
価格改定と消費税分の切り離しをすることにしたのです。

ですから、正確に言うと

うどんは23円値上げ
477円を23円値上げさせて貰って500円に。
消費税は5%が23円だったのが8%になって38円のところ、
本体が500円になるので8%は40円になるということ。
500円(本体477+消費税5%23円)→540円(本体500円+消費税8%40円)

おかずは9円値上げ
200円(本体191円+消費税5%9円)→216円(本体200円+消費税8%16円)

ごはんは8円値上げ
150円(本体142円+消費税5%8円)→162円(本体150円+消費税8%12円)

絹延セット一品セットご飯付きは40円値上げ
850円(本体810円+消費税5%40円)→918円(本体850円+消費税8%68円)

と言う方がわかりやすいと思います。
そしたら四月からやればいいやんと言われるかも知れませんが、
まぁ、これは、これくらいは持ち出しても意地を張っておきたいということで。

まぁ、原発のせいで値上げといった憶えはないけど、
(便乗値上げさんに改めていって貰うと、全く無関係ではないような気もしますが)
消費税分と、値上げしなくてすめばいいなとここまできてしまった価格改定が重なって、
これからお支払い頂く金額が、ご飯12円とかうどん16円とか増やすになってしまって申し訳ありません。

まぁ、それでもなんとか食べに行ってやろうということでしたら、
引き続きお越し頂けたら幸いです。

まだ、価格改定はしていませんが、極力わかりやすいように、
正々堂々と、言ってることとやってることが違わないように、
頑張ってゆきたいと思います。

便乗値上げ, 2014/04/08 10:08 AM

美味しかったら別に便乗値上げしてもいいですやん。
電気代安くなるんやったら原発動かしてもいいですやん。
そんな風に思えたら人生楽ですよね。
本当に自分の性格が嫌になります。
値上げは否定しませんが、今世間で話題になっている便乗値上げの事例(今までの税込価格を税抜き価格に変更する)と全く一緒なんで一言申し上げてしまいました。
出来れば、この時期と一緒の値上げは避けて欲しかったです。
某大手ホームセンターも同じ値上げ方法をされてますけど、私も意地っていうものがありまして今回便乗値上げをする企業には買い物しないと決めております。
今までありがとうございました。これからも頑張ってください。
本当に自分の性格が嫌になります。










trackback
url:http://udonyanonikai.jugem.jp/trackback/1069