みくり食堂その2

P6290468.jpg

6月最後の日曜日、二回目のみくり食堂。
店先には、オーガニッククロッシングの立派なお野菜の出張販売。
思わずキュウリと卵を買って、いよいよ晩ご飯。

IMG_3061.jpg

鶏もおいしかったけど

IMG_3059.jpg

鮭のマリネ・・・副所長のん、ちょびっと味見させて貰ったけど・・・これはメイン二つにすればよかった。

P6290470.jpg

おいしいご飯で一週間の疲れが癒やされる。
絹う研の晩ご飯も、こんな幸せなものにできているだろうか。

P6290467.jpg

毎週は無理だけど、次はいつ来られるかな、
すみちゃんありがとう、来週も頑張ります。

at 23:59, ぐずら, ばんごはん

comments(0), trackbacks(0), - -

喰いもん屋 にんじん

 
 
 
 副所長は元同僚の結婚祝いの飲み会。店の片付けが終わってから送っていって、19時半コンサートだったけど、時間があったので池田で晩ご飯。

 マグノリアホール周辺をうろうろしてたら、こんなのれんが。

 お値段も手頃なのでのれんをくぐる。

 気安く大将が声をかけてくれ、おすすめのチキン南蛮定食を頼む。

 

 おおうっ!盛り上がるキャベツの千切り、「食べきれんかったら持って帰られるようにしまっせ」と。
 毎日、昼と夜の営業、夜は9時まで、カウンターで7席くらい1人でやっておられるようだ。
 飲めるけどしっかり定食も食べられる、9時までかぁ、うちやったら毎日帰りが12時過ぎるなぁ。
 
 

 これで700円。
 食後には、インスタントだけどコーヒーまで出してくれ、野菜の食べたい私的には大満足でした。
 
 水曜日と隔週で木曜日休み(ちょっと不確か)絹う研の夜営業のない日にどうぞ、なんちゃって。

at 23:43, ぐずら, ばんごはん

comments(0), trackbacks(0), - -

粗食・・・かな?

 
 今日は現場の初日、
 家で用事を済ませてから出かけてご挨拶。

 監督さん、棟梁を始め大工さん、電気屋さんにご挨拶。

 来週末には厨房機器が入ってくるのか・・・と思うと信じられない気分。
 開店までの具体的な段取りを、より詰めていかなければ。

 絹う研専用のホームページも立ち上げないとな。
 上越の鶴越のたま氏よりお電話を頂く。

 だしやら仕入れやら、求人やら、
 開店までに準備しておくことをその都度アドバイスしてくれる。
 いやいや、ほんまにありがたい。

 今週中に、プレオープンから開店までのスケジュールを立てて、
 取り敢えず何人の体制でスタートするか決めたら、
 お手伝いに来てもらう人の募集もしなくっちゃ。

 なんせ、開店する前から、なんぼ給料払えるかなんて、なかなか考えにくいのだ。

 取り敢えずサッポロビールに連絡取ったり、製麺機の台の件などでディーライズ(厨房屋さん)と相談。
 
 研究所で使う予定のテレビが、壁掛け非対応だったので焦ってその相談を電気屋さんに。

 ホームページをどうやって作っていくかもネットで色々検討。

 そうこうしているうちにあっという間に一日は暮れる。


晩ご飯

   

   みおっちさんに「ごちそうとビールの日々」と心配されてしまったからかどうかは不明ですが、
   今日は残り物整理。


 野菜が一杯残ってるので水炊きに鮭。やっぱり鍋は、野菜がたくさん食べられていい。
 うどん用のだしがたくさんあるので少しずつ解凍して鍋に使っているので、水炊きと言うより寄せ鍋かな。











 昨日作った炊き込みご飯、お焦げができていてそれがうまい。

 うちの電気釜は、一応IHのはしりの頃に買ったのだけど、内釜が結構すぐにはげてしまう。
 既に一回変えたんだけど、八千円とかするので躊躇している。
 店用にでガス使うので、ご飯は店のを使おうかな。

 ゴボウとか大根とか、根菜類は何入れてもうまいなぁ、あと、レンコンとかも。






 黒豆。
 おせちの残りだけど、圧力鍋出ちゃちゃっと作ったもの。
 本当は5時間水に浸せって書いてあったのを3時間でやったので少々堅い。

 去年は土井勝流で作ったので、どえらいうまかったけど、すっかり忘れてしまった。

 何度かチンしてたら、今頃ようやくおいしくなってきた。
 これで終わり。







 紫大根の甘酢漬け。
 これもなます代わりにおせち用に作った。
 紫大根は、ちょっと湯通ししてから軽く絞って、余っていたらっきょうの付け汁に漬けた。

 超簡単。

 しばらく漬けておくと全体がピンクになってきてとてもきれい。
 蕪のようだけどこれが全然大根味なんですよ。




 またまた炊き込みご飯がうまいので、お代わりしてたら、「ためしてガッテン」でダイエット特集。
 
 レコーディングダイエットが基本で、
 ご飯の量を減らすと、空腹感も減るんだって!

 正反対の日々や・・・。

 かつて、1年で15キロ減量成功したのに、5キロ戻ってしまっている。
 健康のため、本間は後10キロほど減らした方がいいのだが・・・。

 
               身体が資本、健康で頑張ろう。

at 23:25, ぐずら, ばんごはん

comments(0), trackbacks(0), - -

炊き込みご飯

 
 三が日を過ぎ、今日は4日。

 普通は仕事始めだけど、無職無収入の特権でまだ休み。
 現場も5日からと言うので、朝からうどん屋の2階の照明機器の注文などを行う。

 そう言えば器はどうなったかな、
 14日から研究所の引っ越しも始まるので、
 色んな日程をはっきりさせてゆかなければならない。

 当面、新年の定例打ち合わせが7日なので、それまでにはっきりさせることは決めてゆく。

 毎晩鍋だったのでさすがに飽きてきて、晩ご飯に炊き込みご飯を作った。

 五分づきご飯と半量の餅米。
 大根とゴボウ、人参、鶏肉。
 
 

 うますぎたのでお代わり三杯。

 

 たくさん作ったので小分けして冷凍した。

 うどん屋ではご飯も出すので、
 こんな、野菜たっぷりのご飯も週替わりで入れていきたい。

 明日は現場の仕事始め。

 

at 22:43, ぐずら, ばんごはん

comments(0), trackbacks(0), - -

里芋ご飯

 

 今日は火曜日。

 きつねうどんと醤油うどん。そして、里芋ご飯。



 もう一品おかずが欲しいところだったが間に合わなかった。
 きつねうどんは大阪風に昆布をきかして、揚げも松葉風にこっくりと甘く。白ネギの薄切りも甘いだしに良く合う。

 大阪うどんのだしも好きやねん。もっと言うと、関東風の醤油色の出しも、嫌いではない。私はうまいモンは何でもおいしく頂ける。
 うまいうまい絹延うどんのだしも作っていこう。


 里芋ご飯、女子大生に好評。里芋は包丁を使わずスプーンで皮をこそげ取って、うまいところを残してある。
 ほくほくの里芋とこんがりご飯がうまいうまい。


 明日は仕込日。
 久しぶりに、ふくほの香単独でやってみようかな。
 

at 23:37, ぐずら, ばんごはん

comments(0), trackbacks(0), - -

検便(失礼)〜晩ご飯〜ワイン

 保健所へ検便(失礼)を出しに行った。

     11月9日、新潟の上越へ「絹う研」は出張する
     130食からのうどんを、向こうのイベントで販売するのだ
     川西の保育まつりで60食売った時以来の快進撃(?)だ

       上越の「鶴越」たま氏が製麺をしているつばき工房を借りて
     事情で店が休めない「鶴越」にかわっての出店だ。
     
     アウェーのうえ、お客の様子もわからない、
     さらに鶴越の替わりなどと言う恐ろしい条件であるが、
     またとない機会なので、この依頼と厚意を受けさせて頂いた。

  この件については後日詳しく書くけど、
  直井兼嗣ゆかりの新潟県上越市、絹延うどんを食べにお近くの方(おらんか)はお寄り下さい。
  
そんなわけで保健所にうんこ(ごめん)を持って行った。


 申し込みは平日随時
 毎週月・火の9時から11時受付
 結果は一週間後

うんこ(ごめん)を1回診て貰うだけで伊丹まで3回ほど行かねばならない。

うんこなのに不便(ごべん)。

  何年か前まで川西にも保健所があった。
  元気な保健師さんがたくさんいて、
  わたしも20年前、ケースワーカーとして一緒に家庭訪問をし、
  入院の世話をし、退院後の支援もやった。
  その頃でも、意欲と使命感のある人がいたからこそできていたネットワーク
  いまはずたずた、というより跡形もない。

あの頃よりずっとしんどい人か多いのに、
専任の医師もいない自治体に業務を押しつけ、保健所は統廃合された。

この前の統廃合騒ぎの時は、反対運動が起こってみんなで食い止めたのだけど、
今回は保健所そのものの業務と体制を骨抜きにして、
運動できる人を無くしてしまってからの統廃合だった。

 国や、有識者と言われる人が、小さな政府だとか、仕分けだとかえらそうに言っているが

 しんどい人を支援する体制は骨抜きにさればらばらにされ、
 
 心ある人の奮闘の足場を作るどころか、あの手この手で足を引っ張っている

 今話題の児童相談所だってそうだ、訪問したり相談したりする拠点や人がどれだけ減らされているか。

ケースワーカーを嘱託など非常勤職員に担わせているところが増えている。
いつ首になるかわからない、期間限定での仕事でしかない。
真面目で誠実な人は身を削ってそれでも働くだろうけど、
人の善意を食い物にして、自治体や行政は体裁を保っている。

  無駄な機関は要らないけど、命と暮らしを守る組織や機関、
  ついでに文化や教育を担う機関を大切にしない国は滅びる。

  くだらない国は滅びればいいのかも知れないけど、
  滅びる時は弱いものが犠牲になる。

  
中川五郎さんはうたっていた、
白人用のバスにひとりで乗り込んだ普通の黒人女性や
腕をへし折られてもうたうことをやめなかったビクトルハラや
リヤカーにスピーカーを積んで平和を訴える横浜の人や
そんな、ひとりの勇気ある動きが世界を変える

  わたしがうどん屋を始めるのもそんなことと関係はなくはない。
  というより、そんな場所がないから自分で作りたいのだからそのものずばりなのかも知れない。

  うどんも音楽も好きだけど、その事を通じてみんなの役に立ちたい、この町が住みやすくなればいい。

来月は川西市の市長選挙と市議会議員選挙がある
もし、知り合いだからとか、同級生だからだとか、仕事の付き合いだとか、
そんなレベルで選挙のこと考えているなら、今年からやめよう。

 議員っぽいだけの人と、
 本当に身をすり減らして議員をやっている人は、
 話していることややって来たことを本気で見ればすぐわかる。
 
 わたし自身も行動するけど
 選挙で町や国を良くして行く努力も、ちゃんとして行きたい。
 真面目に議員をやって来た人、これからやってゆこうとしている人を、
 きっちりと応援して行きたい。

うんこ(ごめん)を伊丹まで持って行きながら、そんなことを考えた。

 
 昨日から女子大生の学校が始まっていて、
 こちらは晩ご飯実習再開



ノドグロのとナスの素揚げと白瓜の塩もみ、おでんに冷や奴。



 ノドグロはいつもの香住の鮮魚パック。ナスを枕にってところがいいでしょ。白瓜の薄く切った塩もみに削りかまぼこをまぜ鰹節を少し。冷や奴には干しエビを(赤すぎ・・・)。おでんは一昨日から女子大生が煮てた奴、良く煮えている。


 
ノドグロは塩焼きだと食べるとこすくないけど、丸まま揚げたら、
勇気のある人なら頭からバリバリいける。うましうまし。


 
 女子大生はワインをグビリ、うまそう。

飲めんわたしなのに、今日はワインを大量注文。



 長野で出会った井筒ワイン。
 酸化防止剤等無添加の一升瓶に入ったワイン。

 わたしでもうまいと思う、ちょっとしか飲めんけど。

 これらのワインが12月末に
 一升瓶6本、750ミリリットル瓶12本届くので、
 開店準備期間に、飲める人に集まって貰うかも。


 
ワインと言えば、能勢の奥、亀岡の丹波ワイン



カワセミやリスの激しくかわいいラベルに見覚えはないかい。
かわいいのはラベルだけかというと、
結構味もいいらしい。

 10月に丹波ワインでイベントがあるらしいので行ってみようかな。
 
 飲めんけど。


今週もうどん作ります!

9/29 仕込み10時から 注文はそれまでに

9/30 製麺 引き取りは11時〜14時頃まで
      夕方希望の方はご連絡下さい

 

at 21:56, ぐずら, ばんごはん

comments(2), trackbacks(0), - -

おかず

 
晩ご飯は醬油うどん
 
おかずは きゅうり、加賀太きゅうり、長芋のかつお梅ポン酢和え  と  色々天ぷら(鯵、竹輪、サツマイモ、人参そして、きゅうり!)

 きゅうりの天ぷら・・・案外うまい。


 
 醬油うどんやぶっかけうどんの盛りつけ、ゆるゆるだったりぐりぐりだったり、みなさん色々工夫されている。

 でも、香川に行ったらこんなことしている店ほとんどないんだけどね。
 (おか泉とかの一般店の一部ではやってるとこもあるかな、でも〜ぐりぐりは……誰の発明?)

   見た目にはインパクトがあるんだけど、食べやすいかというとどうかな。

 


 うどんの研究には余念がないんだけど、
 これからはおかずの試作にも入っていきたい。
 女子大生と私だけでは種類的にも量的にも限界がある。
 
 特に100食とかの料理、保育園での経験は役に立ったけど、
 研究所のおかず・・・シミュレーションしたいなぁ、
 まぁ、100食は無理でも10食くらいから。

 仕入れ先との相談も進めないといけないし、試しに仕入れた野菜が大量に残ると大変。

 今は暑いから難しいかも知れないけど、
 材料費だけでいいので、おかず処理人を募集しようかな。 

 

at 22:05, ぐずら, ばんごはん

comments(2), trackbacks(0), - -

夏の野菜たち

朝、大学にうどんを作りに行く女子大生を池田まで送ってから、
家に帰って野菜のお勉強。

今日は主夫なので昼から
ハッピー川西と
業務スーパーと
イズミヤへ買い出し。

面白い野菜はハッピー川西。
巨大満願寺唐辛子の赤いの
今日は買わなかったが、
ヘチマくらいのピーマンがあった。



伊丹の脇坂さんのトマトを買った(脇坂さんって誰?)
傷むのでへたが切ってあるからかっこよくはないけど、
市場で売ってるトマトらしい、よく熟れてる。
なすは「大阪なす」大阪JA南って箱に書いてある。
ぽんぽこりんのしっかりしたナスだ。
赤満願寺は高知、甘長は宮崎産。


 
 まず、天ぷら。甘長も赤満願寺も種も取らず真っ二つで。
 赤満願寺の甘いこと甘いこと。
 焼いて食べてもさぞかしうまかろう。

 

 さらに、揚げ浸し。
 なすは縦に四つに切って、甘長も赤満願寺もまるごと素揚げした。
 エリンギにモロッコエンドウの残りとインゲン豆、タマネギじゃがいも。
 
 浸すだし汁は、だし2カップ、濃い口醬油50ccみりん50ccみりん50砂糖70グラム薄口醬油で味を整える。

 唐辛子とか生姜とか入れても良いが、今日はレモンを搾ってみた。

 

 どやっ。

 そして、思いつきメニュウ
 白玉とまと。
 

 おろし金は女子大生が大学に持って行ってたので、
 今日のトマトはミキサーにかける。
 冷蔵庫で良く冷やしたうえに、器の底に氷を転がして、
 トマトジュースをとぼとぼとぼッと入れてから、
 白玉をぽとんぽとん。
 庭に生えてるミントをちょい乗せて、ちょっとおしゃれ。

 トマトの甘さがしっかり出て、白玉の食感と合うんだなぁこれが・・・
 って自画自賛。

 

 そして締めに醬油うどん。

 時間は午前0時を回っていた。
 女子大生もお疲れでへろへろになっていた。

 毎日ご苦労さん。

 明日は昼から製麺。
 明後日、10時から14時の間に引き取りができるようにします。

 引き取り希望の方は、
 あした7月7日、15時頃までに所長へ電話かメールかで申し込んで下さい。
 
 明日は午前中、能勢の方へ行ってみようかなぁ。

at 23:59, ぐずら, ばんごはん

comments(0), trackbacks(0), - -

ばんごはん


昨日は9時頃まで研究所の片付けをしてから帰宅して、
女子大生の遅い帰りに合わせてばんごはんを作る。
一昨日もらったインゲンとオランダ豆を食べよう。


 オランダ豆は天ぷらに。片栗粉と少しの小麦粉でかりっと揚げる。 この間、香りの良いゴマをT原さんにもらったので、インゲンはキャベツとにんじんと合わせてゴマ和えに。
 
 我が家には何と、型落ちで買ったヘルシオがあるので、
インゲン、キャベツ、にんじんはスチコン気分でヘルシオにお任せ。
ラップしたら電子レンジでもオッケーかな。
 出来ればそれぞれ時間設定を変えて蒸した方が良い。
 
 味付けは、保育園仕込みで薄口醤油をほんの少し。
 仕上げにごま油をほんの少し。
 

 
 キャベツとにんじんが甘い甘い。
 インゲンも歯ごたえがあって良いな。
 
 オランダ豆はほくほくして柔らかで
 ウーロン茶を飲む私の横で、
 女子大生は缶ビールをしゅばっと開けていた。

 うどんは火曜日に打ったやつ。
 水で軽く締めて、とにかく醤油だけ掛けてまさに生醤油うどん。

 こうした取り合わせは、うどん主食化計画が有効であることがよくわかる。
 
 ただし時間は11時、食べ過ぎに注意。

at 15:59, ぐずら, ばんごはん

comments(0), trackbacks(0), - -