製粉室工事〜サッシが届き枠を入れ始め、明日は床のタイル貼りです。

製粉室のサッシが来た

かんかん照りの中、やって来ました。

とりあえず当てて見ます。

あれ、はまらない。

ああっ、逆や逆や、そのうえ上下反対や。

ぐるりんぐるりん

おっとととと、

よいしょっと

なんとか無事に収まりました。

お昼が来たので副所長と池田の台湾料理店「時光舎」でランチ。

麻婆豆腐が食べたかったけど、とっとっ、とまと麺!!

さらに6品ついてお得でうまいうまい。

とまと味で酸味と辛味と甘味と旨味・・。

まんぞくまんぞうで研究所へ戻る

上手くはまったサッシの枠。

床にタイルの仮置きをする。

モザイクタイルと合わせてなんとかタイルも足りそう。

もう、置くだけにしときましょかとの声に、

おお、それでもいいかもと、弱気な声が出てしまう。

接着剤、こて、くし目・目地詰め兼用へら、スポンジ、目地材   

頑張ります、初床タイル貼り。

at 19:58, ぐずら, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

絹う研の夏休み8/21から23

今週から二週間のお休みをいただいています。

 

まずは21日(月)副所長のお母さんの十三回忌で豊橋へ。

2005年11月第1回うどん屋の2階ライブは矢野絢子のワンマン

その翌日に副所長のお母さんが亡くなって、もうそんなに経つ。

20日の昼営業そしてカフェ営業を片付けて、一旦自宅に戻ってから車で出発。

19時ごろの出発で、新名神の甲賀PAで夕食。近江牛の牛丼・・・あまり美味しくない。

23時ごろ豊川インターを出て23時半ごろ豊橋郊外の実家に到着。

今は近くに住む義兄さんと義姉さんが、

いたまないように空気の入れ替えや荷物の整理をされている。

到着してシャワーを浴びて早々に就寝。

 

開けて22日(火)朝7時半に義兄さん宅で朝食をいただく。

ナスの浅漬けやら豊川味噌の味噌汁やら、身に染みるように美味しい。

 

法事は10時から。

祥雲寺の住職さんのお経に合わせて、

ぎゃあーてーぎゃあーてーと声を合わせる。

私のうちは全く宗教行事はなく、

母が住む一階の居間の棚に兄と父の遺骨が置いてある。

あんまり何もしないので、それはそれで寂しいが、

ややこしいこともない。

 

東海地方出身の副所長のご両親は、

特にお父さんの意向できっちり行事ごとをやってこられた。

無宗教の私も、別に人がやることを否定するわけではないので、

これまでに何度もこちらに来ては得難い経験をさせていただいた。

 

前の仕事の時にも、組合の役員をしていたため、

毎月のようにお葬式に出席をしたものだが、

やはり身内のことなので色々考えてしまう。

 

宗教行事というのは、

こうして良くも悪くも親族の繋がりを保って来たのだな。

亡くなった親族のことを節目節目に思い出しつつ、

お互いの暮らしや健康のこと、消息を語り合う。

 

実家の仏壇での読経が終わったら、

今度はお墓へ。

祥雲寺は車で5分ほどの近くにある。

副所長の実家のお墓はここにあって、

お花を替えて水をあげたお墓を前に、

再び読経と焼香。

こられなかった娘と息子にラインで生中継・・・

息子娘に感心され、少し得意。

さらに本堂に移りここでもまた読経と焼香。

大屋根の下の本堂は、冷房なしでも涼しい。

 

法事はこれで終了、暑い中ご苦労さんであった。

 

みんなでいつもの寿司店で会食。

次はお父さんの十三回忌だね。

三、四年先だけど、世の中どうなってるかねぇと語り合う。

 

今回は、私たちと義兄夫婦、義弟の奥さんと娘さん

計6人の参加だったが、まぁ、たまに親戚で集まるのも、

特に、子どもと孫だけになった今では貴重な機会だなあ。

私の兄は早くに亡くなったので、ちょっと羨ましいなぁ。

 

実家に戻って着替えて、ちょっと昼寝。

副所長に、どこででも食べられるやんと言われながら、

私の念願の「コメダでかき氷」を食べて帰路につく。

 

16時ごろ出発し、20時ごろ帰って来たので、

伊丹の大阪王で餃子を買って家で食べる。

疲れてるのかたまたまなのか、

いつもは美味しい大阪王の餃子があんまり美味しくなくてがっかり。

 

そんな豊橋行きでした。

 

22日(火)は、朝から畑・・・そう、大豆畑。

7/31から行ってなかったので、どんだけ雑草が生えてるかと思ったら・・・

そらもう、夫津木とおんなじくらい畝と畝の間の雑草が伸びて、

畑やない、草の海・・・

おまけにテントのフライが破れひどいことに

 

なんとか鍬で半分ほど草を取りましたが、

こらもう草刈機でやらんとあかん状態に。

 

ヘロヘロになって帰宅。

 

お風呂に入ってご飯を食べて、

ちょっと昼寝してから研究所へ。

エレベーターのオイル交換と、

工事の打ち合わせ。

 

17時と遅いのですが、鶴浜のイケアへ。

新潟・上越高田の鶴越のたまが、

この度お店ホプチリニューアルするにあたって、

カウンター席やら発券機やら色々導入するそうな。

土日、特に大学生などのアルバイトの確保が安定しないので、

その辺も見越して省力化を図るという。

偉いなぁ、うちも土日は大変で、

埋められないところは

みんなに交代で来てもらっているけど、

みんながいないと寂しくて力が出ない、

情けないけど。

 

そんなわけでスツール15脚とか5脚とか、

合計65キロの買い物。

イケアで地方発送頼んだら3万円近くかかる!!

買い物が5万円弱でそれはない。

ヤマト便に持ち込んだら4,000円弱でおさまる。

 

ガンガンっと買い物して、

うちのものもちょいちょいっと買い足して、

ミートボール入りのあまり美味くないけど安いイケアのカレー食って、

ソフトクリーム(50円!)とホットドッグ(80円!!)食べて帰って来ました。

イケアに長居するとロクなことがない・・・と言いながら、

もちょっと居たかったね。

 

そして今日23日(水)

今日は、製粉室の中温用エアコンと

床のタイル資材が午前と午後で届く。

なんでぽっかり空いてしまったのか、

今日は工事がない。

 

午前中にクロネコの営業所へ行って

昨日買ったスツールを3つに梱包し

3個口ひとまとめで3994円

5万円までの保険料50円足して

4044円で送ることができた。

 

ガムテーブやらかしてくれた

ヤマト営業所の皆さんいつもありがとう。

 

研究所についたら、運送屋さんが来てて、

エアコンの荷下ろし。

東芝の中温用エアコン、二馬力。

いつも思うんだけど業務用エアコンの能力表示

二馬力とか・・・

パッケージエアコンというくらいで、

この中に可愛い子馬が二頭入ってて、

ひひんひひん言いながらモーター回しているイメージ。

 

残りの資材は午後からというので、

久しぶりに命がけのカレー研修をと

取り敢えずは池田のガネッシュ。

ネパール風チキンカレー

今はやりの色々混ぜ混ぜの盛り付けも綺麗な、例えばボタニカレー

や谷四のニドミのような系統ではなく、

北浜のカレー「カシミール」とかの、ひと世代前のスパイスカレー。

いや、古いとかいうのではなく、表現の仕方が違う。

しっかりと深い味でうまいうまい。

三度目だけどやっぱり美味しいなぁ。

次にソーマに行こうと思ってたんだけど・・・

ガネッシュオリジナル・ミンチと梅しそのカレー

梅しそやし食べてみなあかんでしょ。

酸味があってうまいうまい。

ジャズと登山のテイストもあるこの店のご主人は

色々やってこられたんやろなぁと、改めて思う。

18時閉店で夜ご飯には少し早いが、

池田駅前のダイエーやらオアシスの入っているビルの地下一階。

改めて見直す・・・ココイチ行ってる場合やないで。

 

満足まんぞうで研究所に戻り、

しばらくしたらタイルと接着剤と目地材と、

コテなどの床材が届く。

 

初めてのタイル貼り、明後日スタート。

 

さあ、オーストリアでは、石臼がもうすぐ完成とのことで、

田中三次郎商店の現地スタッフが取りに行って、

ドイツの空港から飛行機で輸送するという、ひい。

福岡の小郡で加工してからこちらに届くので、

早くてあと三週間で奴はやってくる。

 

タイル貼りと同時に、製粉機が入った後の棚やら色々のレイアウト、

ダンボールをその大きさに切って実際においてみる。

なるほど、そういうことか。

豊原くん、一人で現場で待たせてたら、

何言い出すかわからへんで。

 

夕立も上がって、明日は工事の続き。

少し変更を提案してるのと、手洗いのこと。

 

エアコン、明日付くと思ってたんやけどなぁ。

そろそろ帰ります。

at 18:37, ぐずら, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

夏休み前半

夏休み前半

15日、お盆休み明けの福島オイル

IMG_9664.JPG

最近とてもはまっている麻婆豆腐、

副所長と娘と息子に食べて貰って嬉しい。

IMG_9666.JPG 

今日のランチは特別美味しかった。

 

16日、右手のばね指手術が12時から。

IMG_9675.JPG

11時に麻酔を打つことになっているので

10時前には研究所を出なければ。

 

日曜日に水洗いして貰ったデッキ、ペンキの塗り替えの仕事がある。

15日に済ませたかったが、14日の雨で乾かなかったので16日朝の仕事になった。

 

IMG_9672.JPG

 

ラッペンワックス・・・

よく延びる。1回目はあっというまに終了。

10時半頃医院に到着、詳しく診察した結果

ばね指の手術は、A2のばね指ということが判明し中止。

 

注射とリハビリを受け、今後の経過を見ることになる。

 

その足でソーマ・・・

IMG_9677.JPG

マトンキーマを久しぶりに食べて、

そう言えば谷町のピンポン食堂が今日で閉店になることを思い出す。

たこ焼きの店から野菜ご飯・無添加の食堂と今まで12年間続けてこられたのは凄いと思う。

IMG_9683.JPG

久しぶりに行ったけど、店主のじーまさん、

はたちそこそこから12年間、試行錯誤しながら

素敵な店とそこに集まる素敵なお客さんの輪を拡げてきたのだと思う。

すごいなぁ

IMG_9680.JPG

素朴なケーキと豆乳カフェオレ・・・おいしかった。

シンプルに作られているところ、とてもいいなと思った。

 

そして17日。ああ、もう3日目。

デッキのぬりぬりは昨夜の雨で濡れているので2回目は無理。

 

ネットで、製粉機の中古が出ているので松原市まで実物を見に行った。

IMG_9710.JPG

使えそうだけど、オーバーホールはどうしても必要かな

IMG_9692.JPG

石のすり切れ具合

IMG_9684.JPG

正直よくわからないけど、送料は十万以上する。

IMG_9704.JPG

運んできて使えなかったでは話にならない。

導入検討してきた機種よりひとまわり小さいし、メンテナンス、技術アドバイスなど

サポートがどうしても必要な機械。

製麺機も結局オーバーホールしてから開店したもんなぁ。

そうするとやっぱり来年新品でひとまわり大きいの買った方が安心かなぁ。

 

悩みつつ帰る・・・あっこの機会に、

今度開業するおーちゃんが好きな交野の「楽々うどん」に行ってみよう。

 

道すがら平野区の加美西の「向井珍味堂」によって、

「関西七味」と「柚子七味」を購入。

うどんの「てんま」さんや、ゴマの和田萬とも関係の深い会社

関西のうどんに合う、香り重視の七味は、和田萬の大阪七味と

考え方は同じだ。おみやげに買ってきたので、よかったら買ってみてね。

 

さあ、楽々うどん。ここは何と圧力釜でうどんを湯がく。

IMG_9733.JPG

私も初めて見ましたが、こんなんです。

IMG_9735.JPG

営業時間は11時から15時。14時半頃到着・・・

うちなら終わってる時間。最後から5人目のお客だった。

うどんも、一玉ないしは大盛り一杯まで。暖かいのも欲しかったけど

天ぶっかけの大盛りを注文。

IMG_9736.JPG

麺は700グラムだそうで、お腹いっぱい。

しなやかでぐぐっと噛み応えのある今まで食べたことのない麺。

うまいうまい、面白い面白い。

 

そして、交野からの帰り・・・えっここは星ヶ丘。

それなら寄るところがある。

IMG_9741.JPG

そう、久しぶりの「ソーイングテーブルコーヒー」

IMG_9740.JPG

相変わらず秘密基地のようなワイルドな空間。

裏庭は草ぼうぼうでお墓が見えてウクレレなんか弾いてる人がいて・・・

蚊に刺されたけど、最近色々迷ってたことが少し吹っ飛ぶインパクト。

 

ゆっくりしてられなかったけど、寄ってよかった。

 

そんな盆休み前半・・・・自業自得だけど毎日忙しいなぁ。

 

明日は百合珈琲に行くぞっ!!

at 00:55, ぐずら, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

麦と蕎麦、能勢巡り・・・

広島で麦を見た翌週は、能勢で麦を見る。

この秋、能勢の長谷で畑を借りて麦の試験栽培をします。
まだどうなるかわかりませんが、現状はこんなとこ。
IMG_9025.JPG
この辺の40屐100屬鬚匹Δ笋藺澆靴討發蕕┐襪海箸砲覆蠅修Α
たくさん収穫したいけど、素人の初挑戦で、手に余る広さは無理。
道具も必要で、手に入れたり貸してもらったりできるものを考えて、
それに見合った広さでやってみる・・・ホンマに。

この長谷の隣の谷筋「垂水」に、大阪谷町から移転オープンした
「蕎麦切り蔦谷」さん。
このあいだ準備期間中に覗かせて頂いたら、先日わざわざうどんを食べに来て下さった。
もとより谷町のお店には何度かお邪魔させて頂いて、
美味しいお蕎麦を頂きながら、絹う研設計の参考にもさせて頂いたお店。

能勢のお店も、豊川木工さんの手がけた個性的なお店になった。
そして、環境が素晴らしい・・・
月曜日の今日、本来定休日だったのだけれど特別に営業されていて、
ラッキーなことにおかずとお蕎麦を頂くことができた。
P5300045.JPG
P5300048.JPG
野菜のおかずが美味しい美味しい、
鮮烈な蕎麦は水のように爽やか・・・してほのかに甘い。
営業時間と定休日が絹う研とかぶっているので、
当分食べられないと思っていたのに、ああ、覗いてみてよかった。

ごちそうさまでした。

そして、野間へ。

いつもうどん屋の2階でフォークソングを熱唱する
能勢のおじさん達のバンド「五色豆」のメンバー
Tさんが、パンに使う強力粉の小麦を栽培し始めたというので見に行った。
IMG_9041.JPG

おお、麦秋…。

きれいに実ってるなぁ。

麦刈り、脱穀、乾燥・・・そして、製粉!!

色々課題満載との事、できれば色々お手伝いさせて頂いて、
小麦作り、実地で経験したいものだ。
よろしくお願いします。

しかし、楽しみすぎる。
 

at 23:02, ぐずら, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

冬休み最後の研修・・・

明日の仕込みから2015年の仕事始め、
絹う研2015の初営業は10日(土)から。
冬休み最後の今日は、普段から回れなかったうどん屋めぐり。
香川のうどん屋は相当食べ歩いているけど、
大阪のうどん屋さん、ほとんど知らないの・・・
(カレー屋は知ってるのにねぇ)
冷たい雨が時折ちらつくあいにくの天気だけど、
原付で行きましたがな大阪市内まで!

11時開店を目指してここ新福島「讃く」
全粒粉のうどんという話で、めっちゃ食べてみたかったとこ。
IMG_4348.jpg
かけうどんの小・・・おっ、香川テイスト

七軒回るからセーブして。
IMG_4351.jpg
って言いつつキツネ揚げのせてるやん。
IMG_4352.jpg
麺は灰色がかっててつぶつぶ入り・・・
むちゅっとしてて麺自体に味がある。
その代わりエッジはないけど麺自体はしっかりしている。
そして、出しのうまいこと!
おお、時代はここに来ているのか、
私は間違っていないのか・・・・
冷たいのも食べたかったなぁ。
そして、つぎ〜
IMG_4355.jpg
南森町「うつ輪」。
細麺のしっかり麺、ダシは薄めでさっぱりしてる。
ううっ、冷いのも食べたい。
IMG_4353.jpg
聞けば、メニューによって麺の太さも違うと・・・
おおっ、そうなのか。
IMG_4354.jpg
「讃く」とは、あまりに違う麺にある意味納得。
そして、次は〜玉造の「極楽うどんTKU」
IMG_4357.jpg
ここはカレーうどんが美味しいだとか、
唐揚げが絶品だとかこんちくしょう。
勢い余ってぶっかけとかけの少ない目
IMG_4360.jpg
おおっ、ぶっかけの冷や、麺がぎちぎちやないの。
IMG_4361.jpg
噛むのがしんどいほどゴムゴムや。
あれは、高松の五右衛門で食べたカレーうどんの麺のよう。
IMG_4362.jpg
かけうどんの麺は優しい感じに。
むふう・・・つぎっ
IMG_4370.jpg
食べログ大阪市内ランキング2位!!
「うばら」むむっ、知らんかった。
IMG_4366.jpg
こっからぶっかけの冷に変わってる〜許して〜
ぶっかけの冷にキツネのせてと言ったら、
お勧めでけんと言われて断念。
おおっ、ちゃんとしてはるなぁ。
うちやと何でもありやもんなぁ。
IMG_4368.jpg
しかしこの細麺、束で味わうしなやか麺。
うまいなぁ。

そして、なんばの「JUN大谷製麺」
IMG_4372.jpg
16時までだったのに、14時で・・・
IMG_4371.jpg
玉切れごめんやぁ〜
16時で14時かぁ・・・・しょっちゅうあるんやろか。

これで5杯食べたんだけど、14時過ぎて、
原付で大阪市内うろうろしてたら、
そらもぉ寒い寒い。
本屋にでも寄って帰ろうか・・・と
心斎橋のスタンダードブックストアへ行ったのに、
駐輪場無いやん。
おまわりさん見てるやん。
有料駐車場も無いやん。
で、断念。
アメリカ村とかは原付あかんなぁ。

そういえば、この界隈にあれができたと聞いた。
IMG_4376.jpg
これこれ、京都のうどん博物館とよう似たやつ・・・
あれはひどいパッチもんやったけど・・・
IMG_4374.jpg
あっ、これはいかん。
IMG_4375.jpg
ああっ、どおすんねやろう。
東京に作るならまだしも、
関西人なめとんのかっていう感じ。

高松に作ったらどおなるのかとちょっと思った。

ここはもう、見学のみで終了。
真っ直ぐお家に帰りました。

最終日に、うどん屋らしい冬休みでした。
「讃く」と「うばら」これはすぐにでも
もっかい行ってみたいなぁ。

でも、うどん屋って、
何度も行ってだんだんそこの味がわかっていくものやから。
これだけで判断は出来んなぁ。

では、みなさま今年もどうぞよろしく。
負けずに頑張ります・・・いや、
勝つとか負けるとか・・・むにゃむにゃ。

at 23:47, ぐずら, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

今田(いまだ じゃなくて こんだ)

立杭焼(丹波焼き)の里「今田」
うどんの鉢や皿を作って貰っているのは
市野勝さん勝磯さん親子の
山五陶勝窯
2階のカフェでは、コーヒーカップに
そば猪口のようなカップを使っているけど、
すっごく好きなんだけど熱いと持てない。
熱いコーヒー用に持ち手付のマグカップの相談をしていたのが
清水久美子さん。
息子さんの義久さんとされているのが丸八窯

うどん屋始める前、ちょくちょく立杭に来ては
一日がかりで窯元を回っていた。
まだまだ気になる窯元はあるんだけど、
とりあえず今色々お世話になっているのはこのふたつの窯元だ。

今日は久美子さんから連絡を頂いて、試作品を見せてもらいに来た。
どんなカップにするか色々相談してたカップ。作業場に入れて貰った・・・
ここで作っていたのか。
IMG_4068.jpg
新しいカップ・・・今週から使ってみるけど、
ふふん、2階に来てみて見てみてみ?
いい感じよ。

それからお昼ご飯、ここにきました。
IMG_4074.jpg
ランチプレート1100円。
コロッケうまかったなぁ。
IMG_4079.jpg
立ち杭の里から車で10分程、colissimo(コリシモ
古い郵便局をリノベーションしたカフェとギャラリー。

ううっ、古い机に向かっていると、何だか北海道を思い出してしまった。
二階には、アーコールの椅子に腰掛けて机から窓越しに見る絵画のような風景。

IMG_4076.jpg
ここ、すきです。
コーヒーは森彦だって・・・道理で。
紅茶は芦屋のウーフ/Uf−fu だって。

そして、オーナー前中さん(奥さんの方)に案内して頂いたのが
100メートル程いったとこの rizm (リズム)
農協の古い米倉庫を借り受けて、ライブスペースとして利用している。
京都の磔磔のような、大阪・天満の雲州堂のような、
歴史の圧倒的な重みを感じる建物。
凄い。

IMG_4082.jpg
12月末頃から春前まではお休みとなるけど、
ここのライブ、行ってみたいなぁ。

その後、バーンシェルフにも寄って、
今日はいい一日でした。


 

colissimo (コリシモ)

営業時間|11:30ー18:00 (金・土・日・月営業)
営業日|カレンダーを参照してください colissimoカレンダー
住所|669-2133 兵庫県篠山市今田町下小野原3-7(旧今田郵便局)
電話|079-506-3101
mail|info@colissimo.jp

rizm (リズム)

営業時間|11:30〜18:00 (土・日営業)
営業日|カレンダーを参照してください rizmカレンダー
住所|669-2133 兵庫県篠山市今田町下小野原7-2(旧米蔵)
mail|info@colissimo.jp

*不定期営業の為、ご来店の際はHPやお電話にてスケジュールをご確認の上、
 どうぞお気をつけて、お越し下さい。

Google mapc

at 23:31, ぐずら, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

台風一過

台風11号の連れてきた雨で、猪名川の水が増水し、

朝、2階からなんとか見える程度だったのが、
昼過ぎにはだくだくの水が座っていても見えるくらいに。


こんな悪天候の中でも、わざわざ絹う研にお越し頂いただいたみなさん、
本当にありがとうございました。
開店時間の11時半、土砂降りの吹き降りの中、
嵐とともにご来店下さった皆さんには、
ちょっとくくぐっと来ました。

猪名川の上流の方では避難勧告も出ましたが、
川西はそれほどの被害が出ず一安心でしたが、
明日は我が身の心配が拭えない各地の状況に胸が痛みます。

猪名川の上流は第二名神の工事で山が崩され、
流れ込む濁流はきっと増えているのだと思います。

台風が過ぎた11日の月曜日
川西共同保育園のこども達に、
うどんづくりを教えに。

13日のキャンプに備えて、
11日の朝から2日がかりのうどんづくり。
きゅうりとうどんの好きな河童のガータロに
うどんを食べさせてあげるために、
うどんづくりを教えて欲しいと頼まれた。

副所長とふたり、朝から久しぶりに保育園へ。
30人あまりのこども達と、
小麦粉がぁ
塩水がぁ
うどんがぁ
がぁがぁがぁがぁ・・・と
うどんを作ってきました。

ああ、楽しかった、例によって写真撮れてな〜ぃ。

午後からはコーヒーカップの打ち合わせ、
試作品を作って貰う事になった。


そして止々呂美へ。

冬に訪れてちょっとしぼみ掛けた柚子を分けて頂いたかわもとさん。

じつは、現在柚子胡椒制作中。
青いトウガラシの旬と青い柚子の旬が重なる時期が本当に短いので、
とりあえずトウガラシの処理をしようと、
川西の阿古谷の青い鷹の爪を分けて頂いて土曜日塩漬けにした
IMG_0130.jpgIMG_0129.jpg
へたを撮ってフードプロセッサにかける。
昨年は種を取ったんだけど、しっかりプロセッサにかけると大丈夫のようだし、
辛さもアップ、おいしいみたいだし。

久振りにお邪魔したら、
なんと明日出荷するために青柚子を収穫したところで、
たくさんパック詰めされていた。
今年の柚子は不作とのことだけど、
今日たまたま行けたのは幸運でした。


おおっ素晴らしい。
今年は、阿古谷のトウガラシと止々呂美の柚子でつくった柚子胡椒ができます。
たのしみたのしみ。

実りの多い1日でした。
 

at 23:33, ぐずら, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

夢のような7/21(月・祝)研修

久しぶりの月曜・祝日。
絹う研の営業は曜日どおりだけど、
月曜が祝日だと、普段は休みの月曜
営業しているお店がある。

スタッフのひぐちゃんお勧めの
芦屋 紅茶・中国茶専門店 ウーフ
いい香りの紅茶や中国茶、
おいしいスイーツが夢のよう・・・
というので、かなり前から研修だぁ!と、
日程を入れていた。

そして、ウーフの方に勧められたという、
西宮・苦楽園 ビストロ エスキーナ

ウーフから近いし、朝営業があるというので
まずはエスキーナで朝ご飯、
お昼にウーフでお茶とお菓子

ふふふふふ、
夢のような研修。

まぁ、先週、絹う研の営業は、
この「研修」を目指して頑張ったというか・・・

ひぐちゃん・すがちゃん・副所長・私の
研修委員(なんやそれは)は、
朝もはよから(8時半)能勢口・西友前に集合。
全員遅れることもなし、意気揚々と出発。

国道171を一路西へ、阪急夙川の所を右折、
街並みはみるみるうちにオサレ空間に。

道に面した小さなエスキーナ
鎌倉のカフェ・ヴィヴモンディモンシュとフィデリテで修行して
2012年12月に開業。

IMG_3196.jpg
小さな店の真ん中には、でかいテーブルがど〜ん。
奥の小さなテーブル二つ以外は、この大きなテーブルをみんなが囲む。
IMG_3188.jpg
おいしいドリップコーヒーと
IMG_0065.jpg
オムレツとハムやら
IMG_0066.jpg
ピザトーストやら
IMG_0067.jpg
目玉焼きにハムやら
IMG_0068.jpg
フレンチトーストにハムやらうまいぞっ朝エスキーナ。
ハムのうまいことうまいこと。
7時半からやってるなんて、いったい何時に起きてるんや。
IMG_3194.jpg
久しぶりにゆっくり、おいしい、リッチな朝ご飯でした。
ランチは11時半から、そして18時まで。
う〜ん、片付けが済むのは早くて21時頃かなぁ。
仕込みなんかしてたらあっという間に夜中、
朝は4時に起きて5時頃から仕込みしてるんやろか・・・

そのうえ月1回夜営業・・・うちのライブみたいなもんか。
休みは水曜日だけかぁ

若いご夫婦でやってる素敵な店、
素敵な笑顔が印象的でした。

無理せず頑張って欲しいなぁ
夜営業〜レストランエスキーナ・・・
予約でいっぱいらしいけどいちど行ってみたいなぁ。

もっとゆっくりしていったらよかったんだけど、
ランチの仕込みだとか聞いてたら、何だか焦ってしまって、
10時過ぎには出てしまって、
ウーフは車で10分以内・・・開店は12時・・・どうしよう。

とりあえずはウーフの場所を確認して、
ウーフのお隣のお隣の器屋さんの
「とり ねこ展」でたくさんの猫たちを見て(器とか)
裏山の芦屋市霊園でひと休み〜絶景
その後、六麓荘辺りのビバリーヒルズぶりに度肝を抜かれて、
いよいよ12時前。

開店と同時に店内へ・・・プレッシャーですみません。
P7210472.jpg
香りの溢れた店内、しっかりと主張するお茶。
カップも持ち手のないすっぽり手に収まる心地よいもの。
IMG_0069.jpg
おおっ、え〜とこれはなんだっけ・・・ムースのようなプリンのような杏仁豆腐のような・・・
P7210479.jpg
うわっ、これはこの日限定のガトーなんとか、
P7210475.jpg
イチジクのパウンドケーキ・・・うわっおいしい。

このあと、うどんとか、カレーとか入るといつもの自主練っぽくなるのですが、
なんか余韻を楽しみたくて、アンティークショップをちょろり覗いて夢の研修は終了。

私ひとりではあり得ないジャンルの研修でございました、どうかまた、ぜひ連れて行って下さい。
本当に色々勉強になって、刺激になりました。

うん、頑張ろう。

 

at 04:05, ぐずら, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

楽天食堂と楽園食堂

先週の木曜は餃子研修で
阿波座の楽天食堂へ。


いつもの食いしんぼメンバーのスタッフすがちゃんが、
池田駅前のラクダカレーで聞きつけて、
下見をしてきて行こう行こうと言ってた所。

餃子と聞けばイカと餃子と生ビールに魂を売り渡している
副所長が黙っているはずも無し、
すがちゃんひぐちゃん副所長との四人で餃子研修。

木曜の昼営業の後、ガンガン片付けを済ませて、6時に現地集合。
この間行ったミリバールとか hop ken の一本北の通りで至近。
ミリバールの前を通ったら、ミリバールでサババーガーなるものを
ゲットして出てきたところのひぐちゃんに遭遇。
全員揃ったところで細い階段を上がっていく。

IMG_0048.jpg

まずは三種の餃子。
ぽってりとおいしい皮とあん、
たれもうまいし。

思わずガツガツと食べてしまう。

IMG_0049.jpg
そして、肉まんも食べてしまう

IMG_0050.jpg
木綿豆腐とトマトやきゅうりに、
少し辛くて甘くてうまい味噌あんがかかっているやつも
みんなでガツガツ食べてしまう。

IMG_0052.jpg
そのあともああた、夢のよう。
「国内産小麦粉を使ったかん水を添加しない
自家製麺や手延べ皮の水餃子など・・・」と
HPに書かれているその麺のもちもちうまいこと。
肉味噌のおだしのやつとか、

IMG_0055.jpg
涼麺とか

IMG_0056.jpg
スタンダードな中華そばやら

IMG_0057.jpg
酸っぱくて辛いサンラータンのやつとか
はぁ、みんなそれぞれ味見しながら食べましたとも。
私は飲めないし運転手なので、ひたすらガツガツ食べてましたが、
他の三人は、向こうのびぃるなどを飲みのみ、
それは楽しく過ごしました。

そして締めは杏仁豆腐。
IMG_0058.jpg
牛乳臭くなくてさっぱりした甘さでおいしいです。

ああ、うまかったうしまけた。
この餃子研修、
絹う研にどのようにいかされるかは、
今は誰も知らない・・・。



そして3日後の日曜日、
うどん屋の2階を片付けて
やってきたのは大阪・扇町の楽園食堂

ここは以前、お世話になってるムジカジャポニカのすぐ近くにあって
ムジカに行くたびに気になってた所。
少しだけ離れた、扇町公園の南東端、
天神橋商店街の近くに移転していた。
カオリーニョ藤原さんやら、高田靖子さんやらのライブを
ちょくちょくやってて、
アジアやらブラジルやらのおいしい料理なんかを食べ食べ、
楽しく飲むところという感じ。

じつは、前日26日(土)。
ムジカで鈴木亜紀・ヴォセ(カオリーニョ藤原・高田靖子・中島徹(この日は欠席))の
ライブをやっていた。
保育所の3階及びうどん屋の2階ゆかりの皆さんのライブ、
この組み合わせでこの日にやるなんて、
ムジカのせいちゃんが私に「来い」と言ってるような気がしてて、
行かねば行かねばと思っていた。

実は、私この日、ナターシャセブンのライブが16時からあったので、
土曜日の夜営業臨時休業にして(すみません)、行ってたので、
もしかしたら行けるかもと思っていた。
が、高石ともやと城田じゅんじ、老体にむち打って3時間以上頑張ってくれたので、
遅くなったのと体力の限界だったのでおとなしく帰ってしまった。

鈴木亜紀さんのソロライブが、翌日27日(日)の今日、
その楽園食堂であるというので、せめてこれだけはと
出掛けていったというわけ。

地下鉄・扇町で降りたらすぐらしいけど、
ここは頑張って梅田から歩きまして、
ムジカの前を通っていこうと通りかかったら、
店から出てきたせいちゃんにバッタリ・・・人生こんなもん。

「ああっ、きのうはこれなくてごめんなさいっ」
(いや、予約していたわけではないのですけどね)
そう言えば今日は、太田ピカリさんのピカリズモのライブ・・・
「あっ、いやっ、今日は楽園の方へ・・・すみません」
私ごときがどこへ行こうと、せいちゃんは知ったことではないだろうに、
自意識過剰で思わず言い訳がましくおたおたする私。

「楽園食堂って近くらしいけどどこにあるの〜、お仕事頑張ってね〜」
ねぎらいの言葉まで掛けてくれて見送ってくるせいちゃんはいい人だ。

時間は19時30分、慌てて四階へ上がっていくと今日は満席。
IMG_2587.jpg
15席程の小さな店「楽園食堂(パラダイスカフェ=パラカフェ)」
予約済みだったので(エラい!)後ろの席に案内して頂くが、後ろってったって、
画像
ちょうどこんな距離。
ヤマハの木目のアップライトがかっこよくて
4メートル程の所に鈴木亜紀の後ろ姿がくる感じ。
塩ブタ
鉄板の塩豚を頂いて、
本日のスペシャル「黒はんぺんサンド(実はじゃこ天サンド)」を頂く。
いや、亜紀さんの歌にちなんだこのサンド、
じゃこ天なのが残念だけど、ちゃんとカツにしてあってホンマにうまかった。
ここのマスターのセンスを垣間見れるお味でした。

一年振りの鈴木亜紀、
圧倒的な密着感(スズキアキ談)のあるここで、
しっかり声も出てて、リラックス感が伝わってくる。
初めてのお客さんの、この世界観がすっごくごくいい〜♪のささやきに
うんうんうんと、あいずちをうったりして。
どっぷり浸れてああ〜、よかった。

同じテーブルを囲んだお客さんの、
亜紀さんの身内の方?それとも彼氏?(なんでや)
という、ふちゃな振りを避けながら楽しくお話をしてたら、
お仕事は?という問に、思わずうどん屋ですと言ってしまう。
すかさず別の方が「あっやっぱり、去年行きました」「何度も行ってます」
とかの方がおられて、みんなバレバレ。

やむを得ずうどん屋の2階の話をしてたら浜田真理子さんの話になって、
浜田真理子が好きすぎて、店の名前を「えぜこ」にしてしまった人の話になったら、
「あっ、その人と今同じ職場で働いている」
「え ゛っ?・・・」
人生とはこんなものである。

まぁ、そんなびっくりな出会いもあって、
楽しい夜でした。

そんなわけで(どんなわけ)でさっそく亜紀さんと相談。

■鈴木亜紀@うどん屋の2階〜2104
2014年9月14日(日)

予定ですが決定しました。


楽天食堂から楽園食堂、
どちらも楽しくおいしく素晴らしい。





 
続きを読む >>

at 09:18, ぐずら, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

止々呂美(とどろみ)は

月曜日、定休日
あんまりいい天気なんで
午後からお出かけ。

バイクの修理とかのついでに
研究所へ寄って(休みなのに結局行ってる)
そのまま川向こうの道を北上

この道は、池田市の植木の里「木部」や「細河」をとおって、
そうそう、この辺から五月山に向かうと、
蜂飼いの真山さんがいるはず・・・・どこから上がるか分からないのでまた今度
そして、池田市伏尾台に上がる道が左
それを通り過ぎると池田の 伏尾温泉 不死王閣という、
ちょっとお高い温泉のある旅館というかホテルというか

それを通り過ぎると久安寺という、紅葉など庭のきれいなお寺がある。

更に少し行くと左手に
謎のアンティークショップ「ロンドンクラシック」
めっちゃ行ってみたいんですけど月曜休み
前をうろうろするしかない

更にどんどん山間部に入っていくと
そこは止々呂美(とどろみ)
柚子で有名な止々呂美村
かつては大阪府豊能郡が、今では箕面市に編入されている。

絹う研では毎日掛けうどんに柚子を入れているんだけど、
できるだけ近くのものを使いたい私としては、
近所のおうちの庭で採れた柚子とかは、
いつもあるわけではなく、
それはあなた、近くに産地があるのだから、
止々呂美は憧れの地だった。

でも、近所の市場に行っても、
止々呂美の柚子は全く見かけない。
聞けば、殆ど箕面の農協に出荷しているという。

止々呂美は今、新名神の工事でわちゃわちゃになっている。
川沿いの秘境みたいな集落、
山の斜面で炭やら作っていたのが、
柚子やビワとかの果物を作ってきて現在に至るが、
山の上に箕面森町「水と緑の健康都市」というのができて
箕面からの自動車道路が繋がって、
それが落ち着いたかと思うと(別に落ち着いてなかったか)、
今度は第二名神の工事で、山間、川沿いの道を、
ダンプカーがばく進する・・・かつての川西もこんなだった。
川西ももちろん無関係でなく、第二名神の工事は既に始まっている。

誰のための道なんだかわからないけど、
安倍政権になってから、
日本中の山の中で、こんな工事が息を吹き返し加速している。
そう言えば、サラ金のコマーシャルもガンガン流れ出したなぁ。
と言うことは、またまた儲かりだしたんやろなぁ

いや、その止々呂美。
月曜日の昼下がりに行ったって何もないし、
季節を過ぎた柚子なんて、売ってもいないのは当然。
市役所の支所にでも聞いてみようとうろうろしてたら、
ショップ「かわもと」というたぱこ屋さんみたいなお店が。

ます、柚子マーマレードがあったので購入、
その横には段ボールに椎茸・・・
「これ、売ってるんですか」
「ああ、明日農協に出荷する分」
小振りでもぶりぶりした椎茸だったので
「欲しいなぁ」「幾らくらいで分けて貰えるかなぁ」
かわもとさんちの奥さん、はかりを出してきて量って、
車のオイル交換に外出していたご主人に連絡取って下さって、
商談成立。
今週は、止々呂美のかわもとさんとこの原木の椎茸ご飯だ。

そして、柚子のことを聞いてみる
止々呂美の朝市は三月末までお休み、
柚子はもう終わりだけど、残ってる柚子は箕面の農協に出している。
残ってんので良かったら分けてあげると、再びご主人に連絡を取って下さり、
軽トラで帰ってこられたかわもとさんとかごを積んで柚子の山へ・・・・

なに、この展開、鶴瓶の家族に乾杯みたいやん。
そして、
IMG_2100.jpg
柚子狩りですわ
さすがにもう、しおれかけているけど、
正真正銘、所長が止々呂美で収穫した柚子2キロ。
IMG_2097.jpg
大満足です。

さてさて、何に使おうかなぁ

今後の展開が楽しみ止々呂美訪問でした。
続きを読む >>

at 23:57, ぐずら, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -